• White YouTube Icon
  • White Instagram Icon

新着情報

正剛館姫路手柄空手道場について

正剛館姫路手柄空手道教室は1993年、現師範・加古淳が設立。

1981年に姫路工業高校空手道部を設立して以降、全国選抜大会、インターハイへの選手輩出の経験から、少年・少女の指導をスタートし、今日に至るまで小学生から中学・高校・大学と数多くの選手が全国レベルで活躍しています。

基本クラス

​■通常練習

曜日

クラス

時間

場所

内容

備考

場所・時間に応じる

18:30-20:30

亀山公民館

形・組手育成

※学年別またはクラス別の練習

18:15-21:00

ウインク武道館

組手※形練の場合あり

※使用不可の日は休み。

全体

19:00-21:00

山陽中学校格技場

形or組手

幼年・白帯初心者 参加日

全体

19:00-21:00

山陽中学校格技場

総合練習

年中・白帯初心者参加可

全体

09:00-10:30

手柄小学校体育館

総合練習

使用不可の日は他曜日・場所に振替(ウインク武道館or日曜・山陽中学格技場)

年中・白帯初心者 
前半10:30まで参加可

◎幼年・白帯初心者の生徒は、黄色ブロックの全体練習日からスタートしてください。他曜日への参加については、成長に応じて指導者から声をかけます。
◎時期に応じて内容や対象生徒も変わります。毎月お送りするカレンダーに準じて参加してください。
あくまで全体練習が最優先の練習日です。道場の原点であり最も大切な基盤を作る場所です。『ここを怠って、個別やクラス分けといった練習を生徒が選んでくる』ということのないよう、保護者の方からもご指導をお願いいたします。
◎全体練習以外の日で、対象から外れる生徒(幼年等)を連れて来られる場合は、見学でお願いいたします。