高校総体代替大会


高校3年生にとって、一つの節目となる大会が終わりました。


通常であれば6月に開催される高校県総体ですが、今年はできるかぎり密を避けるかたちで兵庫県3年生大会として開催されました。


手柄道場の先輩も今大会に出場し、森妃世ちゃんが個人形で準優勝に入賞しました🥈


妃世、準優勝おめでとう🎉🎖


個人形の決勝戦、結果は3対2。


目指していた"優勝"には一歩届かずでしたが、他校の先生方からも「とっても良かったよ!」「この3年間で大きく成長したね」など様々に声をかけていただけたそう😢☺️

3年間の成長を色んな先生方が見守ってくださっていたと思うと本当にありがたいです。


なにより本人も最後の試合を全力で楽しめたと、とても嬉しそうでした✨


高校3年生。高校3年間、そして幼い頃から手柄道場で空手を始めて10数年。本当によく頑張りました!


高校で空手道部に入部し空手三昧の生活を送る子や、空手道部のない学校から文武両道で上を目指し体づくりから頑張ってきた子、皆様々なドラマがあり、結果以上に空手道を通して学んだことや成長できたことがたくさんあると思います。


それらは、きっとこれからの人生の糧になると思います。


また、ぜひ体を動かしに、後輩を教えに、なんでもいいので気軽に道場に遊びに来てね😚高校3年間、お疲れ様でした!!


次のステージでもそれぞれに頑張ってくださいね🌸


© 2019 by karate-tegara.com. All Rights Reserved.