銀メダルを持って☆






先日開催されたインターハイで女子個人形 準優勝を果たした岡田愛結ちゃんが、道場へ報告に来てくれました!!


後輩達は愛結と一緒に写真を撮ったり、メダルを見せてもらったりと楽しい時間を過ごしました。稽古終了後には、愛結に対する質問コーナーを設け、「表現力はどうやったら身につくのか?」との質問がありました。それに対して、愛結は表現力をつけようとして身についたのではないと話していましたね。


・例えば、敵が本当に目の前にいると思って、その敵を倒す気持ちで形を打つ


・自分が1番上手い、強い!!と思うこと


この二つを実践していると自然と表現が出てきたと。

とても的確に答えてもらえてありがたかったです。


ただ漠然と形を打つのではなく、特定の相手(敵)を想定することで「本気」になれると思うんです。「本気」になることでその「本気」が気迫として、相手を倒すための力として表れ、結果として表現力に繋がるものと思います。


それから、自分が1番上手い、強い!!と思うことについて、誤解してはならないことは、愛結は常に現状に満足することなく、「自分が1番‼」と思えるまでの努力を積んできたということです。単に上手いと思い込めば良いという話ではなく、自信を持てるだけの練習をしてきてこそ強い心も磨かれ、個々人が醸し出すオーラとなるように思います。


また、練習方法についても指導された点や注意点を紙に書き出し、それを家にある全身鏡の横に貼って一つひとつ内容を確認しながら復習していったと話していましたね。効果的な練習のやり方まで教えてもらえたのですから、皆も試してみてください!


そして、愛結から後輩達へメッセージ。

自分ひとりで空手ができているのではない、周りの人の支えあってこそ今の自分があるので、その人たちにも喜んでもらえるように頑張って!とエールをいただきましたね。


皆も常に感謝の気持ちを忘れずにね!

先輩からの教えを実践してみましょう。


▲加古先生もメダルをかけてもらって嬉しそう(笑)


そして、こちらのページも勉強になるかと思います。ぜひお目通しください!

https://www.nhk.or.jp/sports-story/detail/20190807_3933.html

© 2019 by karate-tegara.com. All Rights Reserved.