第57回日本空手道連合会 全国空手道選手権大会 2019/10/06


2019/10/06、 エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)にて連合会の全国大会が開催されました。


手柄道場からは、6月に開催された関西大会でベスト8以上に入賞した5名が関西代表として出場しました。


結果は以下の通りです。

【結果詳細】

■男子形

・小6 3位 清水慈英

・中学 優勝 三木龍馬   

■女子形

・小4 優勝 上山花蓮


花蓮、龍馬は連合会の全国では初優勝!!おめでとう!


頑張っても頑張ってもなかなか思い通りの結果に繋がらない時期もありながら、ここのところ調子が上がってきています。


とても良い流れですが、順調な時こそ足元をすくわれやすい場合もあるので、今回の結果に満足しきらず、さらに高みを目指して練習していきましょう!!


他の選手もよく頑張りました(^^)試合で現状よりもう一つ上にいくためには敗因をしっかり振り返ってくださいね。そして、自分に足りないモノを次の大会までに必ず磨いてください。今回は全員形で出場しましたので、例えば基本的な立ち方、姿勢が美しくないのか、突き蹴りのスピードが足りないのか、脱力、表現力が足りないのか…敗因は色々考えられると思います。


必ず直してステップアップしましょう!!




0回の閲覧

© 2019 by karate-tegara.com. All Rights Reserved.